突然の黒執事

いや~今日はこれ!もうこれに尽きます!笑
書いていない間に鬼スケジュールの別の舞台*1も発表されてるけどこれに全部持っていかれました!

黒執事はタイミング的には古川セバスにキャスト変更した公演から観始めたのでまだそんなに観てないんですけど、テニミュ以外で必ず行こうと決めている数少ない舞台。なので本当に心臓飛び出るかと。
啓貴くんもだけどみかてぃと原嶋くんをテニミュぶりに観るのが楽しみです。すごいね、最後の記憶が3年前のテニミュだから良い意味で全然違う二人になっているんだろうなあ。蝋人形で幸村に怒られる柳生とかたまアリ400レベルまで来てくれた赤也が3年前の記憶…。こわい!さすがに最近のこととは思ってないけどあれ3年も前!?それはさておきロナルドの表情と傾き方あれはずるい。かわいい。

実は啓貴くんのツイートで名前だけを見て、エドワード…?と検索したらすぐにわかりました…ここ数巻分はまだ読んでないけど原作追ってはいるのに。寮の話までは読んでいるしガッツリ出てたねエドワード…キャラは覚えてたのに名前覚えてなくてすまん…。

演出の方も変わるのでこれまでと変化する部分もあるのかなあと思うのだけど、黒執事の音楽や雰囲気が好きなのでそこは変わらず楽しめるといいなと。前作前々作がとても好みだったのでちょっとドキドキしています。自分が好きなキャストがいるとまた別の緊張もあるし…。ちょうどテニミュ時期だからこの冬は忙しいね!と書いて気づいたけど啓貴くん、二年連続で年末年始公演なのか。

*1:来月9日からのODAC。イムリの千秋楽は今月31日