お仕事関連雑記・2017年6月中旬

ちょっと使い方模索中でタイトルに年月入れてみた。カテゴリは後から自分が見直すための検索用と言った感じで使っている。

更新してない間、ちょこちょこ啓貴くんのお仕事情報が告知されていた。
6月の掲載雑誌はジャンプSQとキャストサイズ。6月のと書いたけど毎月あるわけではないので一月に二回とはかなりレア。三月もテニミュの関係であったか。ありがたい。
SQは毎回二人のテニミュキャストにスポットを当てた連載。今月は啓貴くんと桃先輩役ジョナサンが掲載されている。キャスサはイムリのお話メインになるのだろうか。キャスサ出たらまとめて雑誌エントリしようかな。

それから啓貴くんのライブ告知。企画の一人として出るみたいで。ライブはコラボアクセより全然驚かなかった。いや心の忍足先輩が「え?自分ライブするん?」って呟くくらいはあったけど。
本人がギター好き歌好き軽音部って言ってるのを置いといても動揺しなかったのは、多分これ私自身が通ったことのある道だからだ。もちろん観るほうで。バンギャではなくて、所謂ロキノン系と言われるバンドとか地元のバンド見たりしていた。だからこのチケット価格だったり複数出演の対バン的な感じ、むしろ妙になつかしい。
ゴリゴリに動揺しまくった例のコラボアクセのデザインも決まったということで。『これはかっこいいしオシャレだぞ!』と公式が言っていたのをゴクリ…と見守っている。今となっては早く見たい。

そしてイムリの配役もようやくメインビジュアルとともに発表された。待ちわびたぞ!啓貴くんは主人公デュルク。前ちらっと書いた観てみたいなと思ってた役はミューバでした。最初に発表されてたし、メインで出るならデュルクなのかなという予想もしてたからもちろん嬉しいんだけど、ミューバは多分好きな俳優がいたらみんな一度はやってほしい系統の役だと思う(ビジュアルでなくキャラクター的に)
いやでも今日更新されたさっちゃんのツイートのお写真見ると谷さんミューバ顔なんだよ!そう思って見てるからかもしれないけど。さっちゃんのイマクも重要な役だし舞台でどこまでやるかわからないけど期待が高まる。こちらもそろそろビジュアルみたい。
デュルクのメインビジュアル、初期のデュルクっぽくはないから舞台でニコニコしているところを早く観たい。物語初期のデュルク、啓貴くんに合っていると思う。稽古もこれからだと思うけど今一番の楽しみ。