DREAM LIVE 2017 氷帝あれこれ

氷帝関連の事をピックアップして書こうと思ったら脱線し続けていやもうこれ別エントリで思いついたときに書いたほうがいいだろみたいな内容になったのでとりあえず最高!ってなったとこだけ切り取り。とっ散らかってる。色々バラバラ

まずウェルカムされるあれね…鳳と日吉が二年生しててもっと全体観ようと思いつつ、いつもそこ見てしまった。スクリーン左上をご覧ください…ってね。毎回微妙にバージョン違ってて日吉の下剋上は鳳に先にやられがち。今回は三人ってのなかったけど氷帝二年三人揃うとわりと散らかるよね。ああこれもいつか書こう。
氷帝セトリ、これチームライブでやったからやらないだろうと思ってた曲も結構入ってた。アレンジ変わってたり振りにマイナーチェンジがあったり。

ドリライで再度思ったけど3rdの宍戸さんと滝さんって本当に正当なライバル関係だよね(3rdのって書いたけどこれは私が劇場でテニミュを見始めたのが関東立海からで、関東氷帝はその少し前にあった映画祭でしか観ていないので2ndでレギュラー争いしていた二人を生で見れてない)滝さんはここまで自分の積み上げてきたものに自信を持ってる。だから全国でレギュラーに復帰することを誓っている。宍戸さんにもまったく怯まないしずけずけ言う。いやいいな滝さん。

鏡の中の俺をシャボン玉の中で歌う三浦くんの跡部様の絵面は強かった。
跡部様のシャボン玉終わり、樺地がガンガン旗降ってる後ろで着替えるんだけど、アリーナAだったかDだったかに入った時横からだったので普通に着替えてるの見えた。一帯の客席が沸く沸くw
ちょっと自分の記憶に自信がないけどあそこ一日目だけ旗係りジローじゃなかったかな。
鏡の中の俺Ⅱが好きなので今回もやってくれて嬉しかった。チームライブでやってたけど関係ねえ!好きなものは何回観てもいい!
日吉の氷と炎の時の表情でわ~!hard and gentleの振りが好きでわ~!シャカブンのラストもだけど紳士な振りが好きなんだ私は。

氷帝学園宜しく!な挨拶は大体毎回一緒なんだけど滝さんジロー樺地のやりとりが最初はすぐ終わってたのがちょっとだけ増えたり。ししドリームライブ!おおトリームライブ!とか言って盛り上がってるD1にバカバカ言う回の滝さんめちゃくちゃ好きだった。この滝さんがすごい2017を常に更新し続ける滝さんに拍手。
ジローのコールは二回ひよC~!わかC~!の日があって本当優しい先輩だな!わかC~ってコールさせてくれてありがとよ…。
忍足先輩と岳人のコールの流れはいつになく忍足先輩がラフな感じで岳人に話しかけてて珍しいものを観た気持ちになっていた。このペアについての考察みたいなのもよく考えるのだけど長くなるからまた書けたら書こうかと。
日吉がいつも下剋上遮られるネタなんだけど、一回急に跡部さまに「お前さっき雌ネコ達を沸かすために裏でなんかやってただろ」と無茶ぶりされてやった「右よし左よし俺日吉」に「行ってよし!(多分)」で駆け寄ってフォローしてくれる忍足先輩やっぱり氷帝の良心だ…およよ…好き…。
あと最終日だけはちゃんと下剋上言わせてもらえて跡部様が楽しみにしてるぜって流れになるんだけど、こういうの観ると3rdの日吉なんだな~としみじみ思う。これもまた書くかなそのうち。

リザード前突然の滝さんのアコーディオン。晶吾くんの滝さんがやると全然ギャグっぽくない。メーテルみたいだったもんな。
リザードはチームライブでなかったから待ちわびてた!観れて良かった。最後の『どんな勝負も』の一人一人ポーズしていくとこが本公演と順番違ってた?からのアリアとブギウギ。ブギウギもチームライブで見てたけどなんか氷帝にとってのキラーチューンって感じでいいね。氷帝の曲ってどちらかというと魅せる曲のイメージが強いんだけどブギウギと鏡の中の俺Ⅱはのせられる曲。って書いてて気づいたけどブギウギは氷帝の曲ってより跡部の曲か。チームライブでガンガン踊ってたから認識として氷帝の曲になっていた。この曲の間奏でサブステージに移動。
サブステージに移動してからの振りがめちゃくちゃ好きだった…投げキスと最後の方のあれ…ペタンってなるやつ…(雑)
ここラストのほうで日吉が反対に入れ替わるんだけど(確かジローとだったかな)どちら側の席も入れたので良かった。今思い返すと席はほどよくバラけていて色んな見方ができたな。

D1曲前にまた映像が入るんだけどなぜかここのあいつらが◯◯してて帰ってきませんと滝が◯◯で旅立ちましたの流れが最終日だけ変わってた。昼も夜も。そこ変えるんかい!滝さんが旅立ったことを聞いた榊監督がダーツの矢を落とした時にどこからともなく聞こえてきた「太郎しっかりー!」に笑った。榊監督応援上映?
でもここの監督、気持ちを代弁してくれて毎度毎度胸がギュッとなってた。帰ってこないことなんてないと思ってるんだけどそれでもね。

あいつこそが~下剋上~ベストテンションで下剋上があったことにちょっと驚いた。これもチームライブでやってたから。この曲立ち位置的には2016の勇気VS意地だよなあ。日吉が出島にいるところを後ろからメインステージに向かってカメラが撮っててスクリーンに映るんだけど、日吉から見たリョーマはこうなのかと震えた。
ドリライだと勝敗までは描かれないし日吉も去るときに、リョーマにエールを送ってるかのようにも見えるから氷帝公演の時とは全然意味合いが違うように思える。おもしろいね。

あとseasonなんですけどね~これもう1stの時に散々語られてるのではないだろうかと思うのだけど跡部宍戸が『なあ覚えてるか』で日吉鳳が『ねえ覚えている』なのめちゃくちゃ良い。わかる。鳳はともかく日吉ってたまに荒い言葉も使うんだけどなんかこれはわかるんだよな~。日吉がめちゃくちゃ穏やかな表情で歌っていて日吉きれいよ…がとまらなかった。日吉きれいよ…。その後の岳人がまた良くて、日吉が去っていった後ろを向いて『ピュアすぎるから~♪』って歌うのがいい。『仕方ないねケンカしようよ』って歌う先輩カッコイイ。そしてこの曲で一番ずるいのは樺地だと思う。
曲後半でまた日吉がカメラに抜かれた時、さっきの穏やかな表情とは打って変わって凛とした表情になってた日があってそれも良かった。日吉が凛としている…凛として日吉…。

アンコールの時の日吉の私服かわいすぎる問題。赤と黒のストライプシャツに古武術の稽古をしすぎたのか腿のあたりがダメージをおっているデニムの組み合わせ。
日吉がコールした日があるんだけどその時日吉にふったのが向日先輩で、生意気な事言ってくる日吉にコールさせることを先輩の優しさ!って怒りながら言うのね。ああ~わかる~!向日先輩がこういう形で背中押すのわかる~!チームライブの時も思ったけど向日先輩はきちんと先輩している。
アンコールは跡部様がタカさんのお寿司を食べる斜め後ろくらいで日吉が手塚と握手していたりすごい空間だった。

ちょっとくらい文章整理しようと思いつつまとめないまま書いてしまったけど一先ず終わり!