DREAM LIVE 2017 雑感

気づけば余生みたいな一週間を過ごしていた。楽しかったドリライ!警察官に見守られる横アリ!ケンケンさんも言ってたけどお祭りだよねドリライは。OPでウェルカ~ムされた瞬間のテンションときたら。ここの演出、裏からというまったく予想もしていなかった展開だったんだけど、この臨場感がね~!高まるわ~。

正直言ってしまうと初日は大丈夫かよ!?と思うとこもあったんだけど。ロビーから学生さん(オブラートw)いっぱいで今まで見たことない雰囲気だった。結果としてそういう日だし出る側も初日だしでやっぱり体感として会場全体が温まるのに時間かかってたな。自分の席がアリーナだったからってのもあるかもしれなけど。跡部さまのシャワーブースが出てきた時は初日から客席もおかしかったよ。
構成自体はそんなに悪くないと思うんだけど、2016が上手くまとまりすぎてたからどうしてももたつきを感じたとこはあった。ただ2014のとにかく校数も多いし一生懸命!なドリライを経験してると今回は後半にストーリー性もあったし2016と一緒で主軸みたいなのは見えて良かった。言って2013も2014もめちゃくちゃ楽しかったんだけどね。形式が違ったってだけで。土日は観客もキャストも濃度が上がっていって、先に書いた通り本当に楽しかった。でもまあ初見で感じたことって本質的には間違っていないと思ってる。

かなり序盤で亜久津と阿久津ネタが出てリョーマくんが「本名だし」でま~メタもメタなんだけどテニミュのメタってこういうとこあるよねと思いながら見ていた。これ見てふっと過ったのがなぜかフェアウェル輝馬乾先輩のピーーー歳だった。良いとか悪いとかよりテニミュのメタだ~!って気持ちになった。
ある日のダンススタジオは初見、どう捉えていいのか困惑して、もうこれ踊る三浦宏規見せたいだけでしょ!?いや見たいんだよ私も!見たいけどこれは何だろう!?となかなか落としどころが難しいなあと思っていたんだけど、土曜観たときに、あ、これは一陣の風の時にスクリーンで山が噴火してる映像と一緒なんだと気づいてからはなんか勝手に腑に落ちた。暗転して明らかに映像を見せる目的があった上で先生とキャストが踊ってるから特別な感じがするんだけど、結局は歌の歌詞に合わせて踊る映像流してるっていう。その本質が踊る三浦宏規をみんなで観よう!だったとしても(っていうか絶対そう。踊るとこ見せたかったんだと思う)他と同じくイメージ映像だと思ったらそれほど異質な演出ってわけでもないしなんか急にしっくりきた。勝手なこちらの落としどころ。
三浦くんのすごさに関してはまた別視点で書きたいと思う。

東方が全然地味じゃなかったり跡部さまの作り出したシャボン玉の生命力が半端なく強くていつまでも舞ってたりブルゾンメイクの完成度が半端なかったり。そういえば初日は首藤が踊るとき足の間にシャチが入り込んじゃってそういう演出じゃないよね?って思ってたけど二日目以降はシャチ引っ掛からなくなってた。シャチ危ない。そりゃ木更津にぶっ倒される。六角と言えばコートで会おう!を久々聴けて嬉しかった。生きていく途中でコートで会おう、のリンク感がすごいんだよね。テニミュのある人生で良かった。

ゲストコーナーも祭りって感じで楽しかった。最近よくテレビで観てた白洲迅くんを久々見れたのは嬉しかったな。あと流れ的に山吹ゲスト回が神がかってた。いつもなら亜久津が栄治さんに「初代だかなんだか知らねえが」ってなるとこが寿里とキシタクさんに「1stだか2ndだか知らねえが」になってて、しかも先輩に「(亜久津の姿が)似合ってる」って言われてちょっとかわいい顔になってるとこスクリーンに抜かれちゃったりね。

ツイッターで青学にとって儀式的なドリライというつぶやきを見かけたんだけど、なるほど確かに今回青学がガンガン8代目が公演でした曲を歌ったことで、初めてのドリライでまだ公演数の少ない9代目がずっとここまで戦ってきた青学として見えた気がする。何代目とか関係ねえ!青学は青学だ!だからドリライ2016以降の公演の曲はここでガンガンやりま~す!っていう運営側の気合いが感じられたよ。特にライブ後半の怒涛のリョーマタイムはすごかった。リョーマくん当たり前にずーっと出てるんだもん。5公演これをやりきったことで立海リョーマがますます楽しみ。

アンコールの時近くでリョーマくん観たんだけど、頭部の骨格が常人の持つそれとは違いすぎて震えた。頭小さい…お顔キラキラ…。
あと私はシャカリキファイトブンブンすると脳が溶けてしまうタイプの人間なので挨拶のことは帰りながらそういえば…ってなった。シャカブンってもしかしてお経だったのかな。我々オタクを成仏させようとしてたんじゃない?最後無心で手動かしてる時は間違いなく成仏しかけてた。そのあとにリョーマくんがまたね、すると終わりだと勝手に脳が認識してしまうんだな…。
なんか脳が溶けたお陰で会場出てから気づいて良かったかもしれない。この辺はやっぱり何か区切りが欲しい気持ちもわかるから複雑だ。副部長's東方からのエール、すごく良かった。

最後に物販。ペンラの先にリョーマくん!ごめん普通とか言って!思い出になるペンラだった!ただ最初のグッズ紹介でもっとアピるべき。むしろ先っぽだけでいいからアピるべきだった!私は見てたけどテニミュブログだとすぐ読まない人もいるだろうし。
写真は実物見ても今回のはちょっとイマイチだったな。自分のと友達の合わせると結構な数見たけど一枚目はともかく二枚目が微妙なトリミングというか…変な所でラケット切れてるのとか多くて気になった。パンフはまだ全部読みきってないけどちらっと見たご当地自慢とかはおもしろそう。3rdからドリライもこのサイズになったのは持ち帰りと収納の面では嬉しい。

やっぱりドリライ好きだな。アリーナで揺れるペンラは綺麗だった。久々だったからキャストに君らそんなに遠かった!?小さかった!?と驚いたり。

またざかざかととりとめもなく書いてしまった。嬉しかった楽しかったの作文ブログ。氷帝の話は別エントリで書こうかな。下書きというかメモはしてるけどなんか手首と指が痛い。ドリライの後遺症か?